スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじまりはじまり

2008年05月26日
嫁さんにねだりやっとの思いでメールアドレスをいただきました。食事中のテレビ権は有しているのに、パソコンの使用権はまったく無い状態。会社で12時間以上パソコンとにらめっこしてたら、向き合いたくも無いのだが、嫁さんのブログ生活を見ていると羨ましくなって、始めようと考えました。
何を書くのかまったく決めていないので、いつまで続き事やら・・・・
さてさて

結構楽しみだったりして・・・。
スポンサーサイト

なんだかなぁ

2008年05月29日
嫁さんが電池切れで動かなくなりました。しかも廊下で・・・
0805269.jpg

かぜひくどぉ~。と叫んだっけど・・・こうなると梃子でもうごかないんだよなぁ。
12時ごろにもう一度チャレンジしよう。
最近、殆ど会話してないよな・・・。かなりさみしい。
080529-2.jpg

夜に走りに行こうと思っていたけど、息子がシャワー入り損ねたので、入れることになってしまった。
あぁぁぁ本番まで後二日。走れるかかなり不安です。(200メートル)
明日は走れるかな。仕事速く終われるかな。かなり不安です。

ダメだー

2008年05月31日
走れなんだー。娘たちのミニ運動会でリレーに出たけど走れませんでした。(予想通り)
しかも、足を痛めるオマケ付き・・・・
080530-2.jpg

アキレス腱は元々傷めていたので覚悟はしていたけど、こんなところは想定外でした。

痛て~。
肉離れにはなってないと思うけど。あかん、鍛え直しじゃー。

嫁さんは今度はベットで寝ています。今は昼の2時だけど・・・。
よっぽど疲れているらしい。何時もアリガトヨーヨー(*≧∇≦)/--------((礼))≧□≦)~☆グハッ

・・・・嫁のパソコンでブログしているが、何だぁぁぁぁこの変換。アリガトでココまで変換するかぁ。
普段なにやってんだぁ。よく徹夜でなにかやってるけどよぉ。

よくよく考えると、我が家は変わり者の巣窟。
ネタには困らないわ。

BLに走った妻。
天然ボケの長女。
アイドルを意識しすぎた次女。
昭和から帰ってきた長男。

昨日の夜中11時に机の整理をすると言い出した妻。今、パソコンの周りはごちゃごちゃです。
さっき、画鋲を踏みました。小指の先。(痛さ倍増)
BLの本が散乱しまくっている中で、子供らは遊んでいます。
うーん。

長女・次女とも漫画好き。自分たちの本以外にも親の本まで手を出してる始末。
嫁さんのBL本には手出ししていないみたい。(たぶん・・・。)

こんな中で、私だけはまともと思っているけど・・・。嫁さんやその知り合いの方々曰く、変わっているそうです。自覚無いけど。

家族のネタが出来れば書いていくよういにしよっ。


結果報告と昨日事

2008年06月01日
足に痛みの自己分析終了。
つったらしい。
足を冷やさないようにスポーツタイツをはいていたが・・・
締め付けが強すぎた。
ただ今、シップまみれ。無理して買い物行くんじゃなかったよ。
今は歩けるようになりました。(昨日の晩は動けなかった。)

昨日の買い物に行く車中で、いつものように嫁さんの漫画のネタのすり合わせを実施。
いつもはBLネタを考えられさせるため、たいした案は出てこないけど、今回は今のところ普通のネタ。
我が家の次女と長男を大きくしら・・・・から始まり、最終的には、昭和オタクの長男と自称アイドルの姉(次女)の話で決まりました。
ネタにつまれば、長女(スーパー天然)を出せばいい。
BLではないので、ネタがするする出てくる。こういうのは得意。

BLネタはいつも却下されるしね。
一つだけお気に入りはBLB。

ボーイズ・ラブ・バー

レンガ造りの壁に高級感あふれる木のドアを開けると、タイムスリップをしたような錯覚にとらわれる昭和レトロな店内。カウンターしかないそのバーのいつもの席に座りマスターを見る。
白髪が目立つ髪に髭を蓄えたダンディなマスターは黙ってコースターを置く。
「いつもの。」
私の一言に、マスターは黙ってうなずき、スコッチウイスキーの瓶を開けた。
少し濃い目の水割り。私のお気に入りだ。
仕事で滅入っている時には此処に来る。
寡黙なマスターは無駄な話はしない。
私の話を静かに聴いてくれる。
それがとても心地良い。
そして、店内には私の大好きなCDが流れている。

BLのCD「生徒会長に忠告」。

マスターは黙って、グラスを磨いていた
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ダメっす。
限界っす。これ以上はネタが出ない。
普通の話ならまだしもBLネタは考えるのしんどぉ~。

こんなネタが出れば嫁さんに提供しています。(何時も嫁さんがネタにつまると。)

昨日の買い物先で長女が、「手がコンソメポテト(おやつ)臭いので洗ってくる。」とトイレに行っていたのですが、戻ってくるなり「乾燥機が怖かったので、おしっこは止めておいた。」と・・・・
「換気扇の事。」と聞き返すと、「そうそう。」と・・・・・・・・・
小学五年生・・・・頼むよ。

すっかり体の成長した長女。五年生にしては大きく、体つきもすっかり大人。
胸も大きくなり(75Bのブラ)、下の毛も立派に、生理も始まっており、もう大人。
そんな長女がこの間、
「もう、さすがにパパとお風呂には入れんなぁ。」
「みんなも恥ずかしいって言ってるし。」
長女が生まれた頃はいつまでも一緒に入りたいと思っててけど、最近はいつまで入るやろと心配していたので、ホッと一安心。
ところが・・・・・
風呂からあがってきた長女はすっぽんぽん。
しかもぉ、人の目の前で着替えやがる。
しかもぉ、話かけてくるんじゃない。ちゃぶ台で座ってテレビを見ている私には、下の毛が目線。
何がはずかしいって。
長女、君は「恥ずかしい。」を意識しているのではなく、知識として知っているだけじゃ。
ほんと、勘弁してくれ、小学五年生。

要塞? 

2008年06月01日
昨日に引続き部屋かたづけ、6時半から・・・。PM・・・・・
7時過ぎからお買い物。それ以外はダラダラ。変な一日でした。

日中に次女と長男に早くかたづける様に怒鳴れども、まったく言う事を聞かなかった二人が、復活した嫁さんの「落ちているのは捨てるで。」の一言で、見違える動きを始めたのを見ると・・・・父親の威厳って・・・・。
そんななかで面白かったのが、普段は次女(姉)を何とも思っていない長男が、「姉ちゃん手伝ってよぉ。捨てられちゃうよぉ。早くしてよぉ。」頼りっぱなしのところ。
それに輪をかけて、自分のモノはさっさとかたづけたので余裕綽々の次女のお姉ちゃんぶり。
なかなか面白かったです。
080601-2.jpg


帰宅後、餃子の王将でテイクアウトのおかずで夕飯を済ませた後に、イキナリ模様替えを始める嫁さん。
そして出来上がったのが要塞。
080601-3.jpg

私はちゃぶ台かベットの上。長女より扱い悪ー。
今も長女のマウスパットをパックています。とほほ・・・

なんとなくイライラ

2008年06月02日
今夜はなんとなくイライラする。
些細なことが積み重なりすぎ?
嫁さんが時間を守らず、絵を描いているから?
長男と次女がなかなかご飯を食べないから?
長男が下半身すっぽんぽんで風呂に入らずうろうろしているから?
しかっても聞かないから?
次女と二人して風呂からなかなか上がってこないから?
朝が弱いくせに、長男がまだ起きているから?

うーん。
気晴らしに音楽聴いて、ぼーとして、少し落ち着いたので、お酒と一緒にベットにパソコンをセッティングゥー。

そしたら、パソコン立ち上がらないでやんの・・・。
まったく、ストレス溜まりまくるっつうねん。

これ以上禿げない事を神様にお願いしておこう。

昨日、お月様からの使いのせいで完全に死者と化していた長女。
大分、分別がついてきたのか、トイレから一言。
「ママ、生理用のパンツ取ってきて。」
うんうん。ここでママをちゃんと呼ぶようになったかと感心しました。
(叫ぶ時点で本当は駄目と思うかもしれないけど)
始まったばかりのときはかなり酷かったもんなぁ。
トイレからいきなり。
「パパァー。大きいほうがいいの。小さいほうがいいの。どっち。」
知るかー。聞くなぁー。
「ママに聞きなさい。」と答えると。
「なんでぇー。」
・・・・・・・まったくもー

修復完了

2008年06月08日
私たち夫婦は年に1回程度、それまでにずれた部分を修正することがあります。
お互いの感情がずれたり、時間がずれたり、些細な事が1年近く積もるとそれなりにギスギスしてきます。

喧嘩をしているわけではないけど、会話が少なくなり、普段の何気ない生活に緊張が走り始めるとき。

特に理由があるわけではく、少しずつ変化していくためにお互いが気がつかずにずれていく感覚。
何かがおかしいと解っているのにどうすればいいか解らない空気にイライラし始めると、末期症状です。

この十数年毎回訪れる危機。

嫌いではないのに好きなのにずれている感覚にストレスが爆発します。
怒鳴りあう、殴りあう、と、いう事は決してしません。
ただ、思いは話す。相手の事をきずかって言えなかった事を正直に話します。
1時間くらいで終わるのですが、何かのきっかけがないと出来ないこの話し合い。

昨日は、終始時間がずれたため、嫁さんが文句を言いに来た、これがきっかけで、お互い思っていたことを話せました。
結局いつも通りの、構ってもらえないから寂しい。
と、いう結論になります。

すぐにパソコンに向かう嫁。すぐに部屋に篭る私。
寝る時間すらずれ、会話が無くなり、お互いがお互いを構えなくなることで、出てくる寂しさ。
結局、構ってくれないストレスを他の事に向け、さらにストレスが溜まるという悪循環を行っている事に気がつき、その対応策を決めて仲直りする。

こんな事を十数年繰り返している私達。

昨日は、夜の十時から子供たちを置き去りにしてデートしました。
ひっさし振りにあほな会話を一杯しながら、楽しいひと時。

好きなのに構ってもらえないから・・・。

普段からしっかり会話していればこんな事無いけど、一番近くにいるだけに解ってくれるだろうとう甘えが出るのか、毎回同じ事をしてるなぁ。

お互い、いつまでも好きでいたいとい気持ちは一緒。
そのための努力を少しサボってしまうから、こんな事になるのはわかっているけど、好きだからサボってしまう大事な事。

夫婦になっても好きでいたいから努力が必要なのに、身近にいすぎて忘れてしまう事。
付き合い始めたときは、好きになって欲しいから、めちゃくちゃ努力したのに、距離が近づくとしなくなる事。

「好き」ということ。全てさらけ出す事。「大丈夫」ということ。
簡単なのに・・・・。

修正完了。

やっぱり、嫁さんが好きです。
かなり子供たちはあきれてるけど・・・・。

一番好きなのは誰?と、よく子供達は聞いてくるけど、決まって私たちは答えます。
「ママ」
「パパ」

苦笑いする子供達は、
とても嬉しそう。

好きでいるためには努力が必要。

私の座右の銘。

パパ語録?

2008年06月13日
嫁さんの独り言。
HPの仕事を一人でやっていたせいか、独り言の多い嫁さん。
先日は夜中に洗物をしながら。
「眠い・・・頑張れ・・・・もう駄目・・・・頑張れ・・・・」
ご・ご・ご苦労様です。怖いです。

部屋から飛び出しで「ありがと。」というと、「大丈夫。」と
ただ、そばいるようにと頼まれたので、嫁さんの要塞の椅子に座って雑談を。
「パパの言葉に助けられてるわぁ。」
「・・・・・何の事。」
「いろいろとパパ語録が私を助けてくれてるよ。」
「何か言ったけ?」
「たとえば・・・
 
 私が疲れていた時に洗物してくれて、
「ごめんなさい。」
と、私が言ったら。
「こういう場合は、ありがとうの方がうれしいよ。」

と、言った事。」

・・・・言いましたね。
それ以外にもたくさんあるらしい。

「自分のことは1.5倍ぐらい褒めて丁度いい。」
「目線で自分の事を図ると、目から上に額と頭があることを忘れて、低く自分のことを感じてしまうから、そのことを忘れないように、過小評価しすぎは決して美徳ではない。」
嫁さんを励ます言葉・鼓舞する言葉はすらすら出てくるらしい。

改めて聞くと恥ずかしい。
自分の言葉に負けないようにガンバラなあかんね。

次女の成長?

2008年06月22日
昨日は子供と一緒にミニバスケット。
今までははダレダレでまったくやる気のない次女が昨日は少し頑張ってました。
準備体操から寝転んで殆どやらなかったのですが、今までよりは真面目にやっていました。
小学二年生の割りに背が高いためか、ボールが軽々ゴールに届くので、上級生並みにゴールすることが出来るのは将来楽しみ?(5・6年ばっかりで2年生二人だけだから・・・・・将来あるかな。)
5・6年に混じって一生懸命練習試合をしていたので、来週にはお望みのマイボールを買ってやろう。

親の欲目を抜いても可愛い顔立ちをしている次女は、服装のセンスがまったく無いので何時も困っていました。
「何でそんな服装なの?」と、聞くと。
「可愛かったから。」と、答える次女。
自分に似合うとかは二の次。まして、上と下で合うとかは考えていないので、何時もどうしようもない格好になっていました。
最近は「これ似合う。」と、聞いてくるし、鏡の前で何回もチェックするようになりました。
大分マシになってきたけど・・・・。

靴下と靴も計算に入れろー。

やっぱり、おかしいよ。かなりマシだけどさぁ。

皮膚病

2008年07月11日
今日は会社を休んで(無理やり)3ヶ月に1度の病院へ。
電車で1時間30分の離れた病院です。
朝、長男を保育所に送り届けた足で向かいました。
10時に予約していましたが、薬をもらったのが11時30分。相変わらず時間がかかります。

この病院に行くきっかけは、姪の筋無力症でした。難病中の難病に姪は闘っていますが、この病院の漢方が効くとの事で、処方しに通っています。
漢方を飲みだした姪は確かに元気になっています。

それ以外のいろんな症状にあわせて漢方を処方してくれる名医との事で、私も行くようにと親や兄に言われ行く事にしました。

私も難病と20年付き合っています。
「尋常性乾癬」 
最初は高校生の頃に後頭部が赤くなっていた程度でした。
今では全身くまなくです。

大学生頃には腕や足などに症状が出るようになって、夏場でも長袖で包帯を巻いていました。
当時付き合っていた彼女から言われた一言。
「誰も見てへん。下手に包帯をしている方が気になってしまう。」
の一言で、吹っ切れました。それ以来、結構平気。
ひどい時期に、銭湯に行く事だけは今でも避けていますが・・・。症状が良いときは行ける様ななってます。

最初にかかった医者がステロイド剤しか出さなかったので、行かなくなり自己流でやっていましたが、症状が悪化し、彼女が通っていた皮膚科に行きました。
結構よくなったのですが、そこで私が「尋常性乾癬」と「湿疹」とを併発している珍しい体質だと解りました。その医者の勧めで総合病院に行く事になってのですが、結果はモルモットでした。
「へぇー。これがねぇ。珍しいねぇ。確かに珍しいなぁ。薬はあの病院で出ているものと同じでいいね。」
・・・・、結構堪えました。
その後、病院を変えて、特効薬を飲んでいた時期もありましたが、後遺症の方が酷く継続する事を断念しました。

そんな時の漢方。
1年近くで効果が出て、かなりよくなりました。
しかし、先生ががんの治療のため休診に。
その間に、再度悪くなり、再開後も前ほど良くなっていません。
しかし、一番酷い状態の冬をそれなりに越えました。酷いときは、私の皮膚の粉で床が真っ白になるくらいでしたが、殆ど無い状態。
皮膚は爛れていますが、捲れるほどではないです。昔は子供がサルの蚤取りみたいにペリペリしてました。

今では、仕事のストレスからアトピーまで発病。
全身かゆー。

皮膚病のオンパレードです。
夏場でもかゆみ止め入りの保湿剤が手放せません。
そこらじゅうを捜し求めています。

でもでも、頑張っています。
その内に治るだろうと。
パリポリ体をかきながらブログしています。

私は理解者がいるだけ幸せなほうでしょう。

一度、付き合っていた彼女に、私の皮膚病が平気か尋ねたときの彼女の回答が。
「皮膚病があろうと無かろうと、アナタなあなた。
私は皮膚病とお付き合いをしているわけではなく、あなたと付き合っているの。
今のあなたを好きなだけ。ただそれだけ。
大丈夫、私が必ずよくしてあげるから。」

私の体を見ながら言い切った彼女が今の嫁さん。
手放しまへんでー。

近所の診療所の先生にも。
「それ(乾癬)は絶対に直せる。(世界中で完治した人はいません。)
私と一緒に頑張ろう。」
と、風邪の治療のために行ったのに、手を握りながら決起会になったことがありました。
その先生は、2週間後に脳卒中で帰らぬ人に。
ご冥福を心から祈りました。

今でものほほんと頑張ってます。

それが全て「私」なのですから。

車検

2008年07月13日
昨日は嫁さんは仕事。長男は保育所。
私と長女・次女でAUTO○ACSへ車検に行きました。
車検の受け付け終わらせて、1時間くらいかかるとの事なので、近くのホームセンターへ。
ペットズの必需品を調達に・・・。
無い~・・・・ココもか。
先週からずっと探しているなぁ。(ハムスター用のウッドチップ固めていないモノと金魚を元気にする石。)
仕方ない、いつものホームセンターに4時から行く事に・・・トホホ。
50分くらい近くで、うろちょろ。娘’sはブーブー。
「熱い、しんどい。」
「うるさいなぁ、そんなに言うなら、あそこに見えているヤ○ダデンキまで行くでぇ。」
「うそー、めっちゃ遠いやん。いややぁ~。看板小さいやん。」
「それも、走って。 いやなら黙って付いてくる。 ジュース買ってやるから。」
「しゃーないなぁー。」
まったく。

50分ぐらいしてから、待合所で待つことに、少ししてたらお呼び出し。
車検に対しての説明をしてくれたんだけど、めっちゃ丁寧でした。
実際に計測した数値を見ながら、一つ一つ説明してくれたので、今の車の状態が良くわかりました。
そして会計。
80,422円。
安ぅー。
ディーラーだと140,000円くらいなのに。
サイコーです。AUTO○ACSの車検。
今度からはココです。決定です。

2時から4時かでは家で拘束。
嫁さんが友達に「蛸」を送るとの事で宅配便を家まで呼んだせい。(T T)

宅配便を出してから再度お買い物。

長女死亡(爆睡)

次女と一緒にホームセンターへ。
ペットズの必需品をゲット。
次女がしきりに水中眼鏡がほしいと叫んでいたので、チラッとコーナーをみると1個だけ300円。
頑張って付いてきているし、最近色々頑張っているので・・・買ってあげました。
学校で付けるそうです。お姉ちゃんがしているから興味津々。
次女の好奇心は大切にしてやりたいし・・・。パンダ焼けするで、お姉ちゃんみたいに。

好奇心の塊の次女は、たまにとんでもない事をしでかします。
先日も、おもちゃ(ガチャガチャ)のカキ氷機で本物の氷をガリガリ。
出来るかぁ。
4歳くらいのときに、マウスのコードをはさみでチョッキリ。
「だって、切ってみたかったんだもの。」
・・・嫁さんと二人で言葉になりませんでした。
「そっか・・・切りたかったか・・・。」

でもなぁ、次女よ。
大抵、好奇心だけでやった事って・・・失敗してるよなぁ。
ちょっとは懲りてくれー。

裏県民

2008年08月13日
思わずやってしまいました。
裏県民占い。
Yahoo!縁結び - ウラ県民性診断 性格から見たウラ県民性は……山口県タイプ


ウラ県民性診断
うーん。
私って?

ご冥福を心からお祈りさせていただきます

2008年11月05日
今日、大変ショックなことがありました。
リンクをはらさせて頂いていた方が、お亡くなりになられていました。
奥さんがブログを更新され、その訃報を教えてくれました。
その方の遺書の内容とともに・・・・。

顔も声も名前も知らない方ですが、私自身のショックは大きかったです。

ブログという不思議な世界で知り合った仲間の死は、本当の友達が無くなったのに等しい衝撃を私に与えました。

心からご冥福をお祈りいたします。そして、残った家族の方々にこれから先、多多なる幸せが訪れることを心より祈ります。

本当に、ありがとうございました。
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。