スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子ぉ~

2008年07月01日
今日は書くネタが無く、このままにしておこうと思っていましたが、息子がネタを提供してくれたので、忘れる前に書いておこう。
寝室で夫婦そろって本を読んでいると、入れ替わり立ち代り子供たちがやってくる。

長女・次女はきらりんのコスチューム書くのに必死。
退屈な息子がやってきた。

普段、なかなか寝ないので良く私にしばかれている息子。
昨夜も11時過ぎにしばきましたが、まだ寝ません。

息子~。殴る手も痛いし、心も痛いんだーーーー。さっさと寝ろうわーん

そこで、攻撃方法変更。

「どうしたら寝てくれる。」
真顔で息子に質問。
「パパ、すっごいこまってんねん。」
「寝る子は育つっていうねん。息子は保育園で大きいほう。」
首を振る息子。
「いつまでも、小さいまんまでええの。」
首を振る息子。
「お姉ちゃんはすぐ寝るよね。」
「だからとっても大きいよね。」(ごめん、長女たはー
うなずく息子。
夢の中でがんばればゴーレンジャーや仮面ライダーに会えるよ。
「だから寝んねしないと。」
何に納得したのか、結構早く寝ました。

本日、息子に早く寝るように言うと、聞こえていないふり。
「昨日、夢で誰かに会えた? キバやゴーレンジャーに合えた?」
と、聞くと、
「おっちゃんとおばちゃんに会った。」
「剣と包丁持ってた。」

「・・・誰ですかぁ。」
「・・・部屋の隅にいる人。」
うなずく息子。

・・・きてるねぇ。

今までも、お姉ちゃんズが手を振ってりしていたけど・・・。
うなずくなよー。こわくぃやんけ。

「いつまでも、小さいままでいいの。」
て、聞くと。
「いやっ。でもね、保育園でみんなが僕のこと嫌いって言うの。」
「だから僕も嫌いなの。」

・・・・・
「ミサキちゃんも嫌いなの。」

なよなよする息子。
「ミサキちゃん嫌いなの。」
首を振る息子。
「ミサキちゃんに好きっていったら。」
なよなよする息子。
「そんなことしたら、ドキドキするやん。」

・・・ませ餓鬼め。

さっさと寝なさい。
スポンサーサイト

壊れるなよー

2008年07月03日
会社の機械が一つクラッシュ ガビーン
自分の部署ではないけど・・・。
代替品を生産することに・・・。
それって・・・私の部署(x2)では・・・。

よりにもよって、二部署ともに関係する事に・・・。

上司の第一声は、「出来そうに無ければ残業等で対応するように。」
・・・誰が手配するの残業する人員。

昨日は無事に過ごせたけど、今日は戦場。
普段の3倍以上の仕事が・・・。

私自身も大変。
誰も代替品を製作するルート考えていないから、営業からは私に質問来るし、現場からも来るし・・・。
結局走り回る。通常の仕事遅れる。

ずっと、腐ってた私は上司に嫌われているから、報告に行っても目線そらされるし・・・
自業自得なんだけど、せめてこっち向いてくれー。

明日は家に帰れるのかなー。

うぉー、こうなったら維持でも乗り切ってみせる。
がんばれー、俺。

I can do it. うわーん
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。