スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタ

2008年12月16日
子供たちはサンタを信じていました。

過去形で言うのは、長女はたぶん気がついているから。
ちゃんと聞いたことはないけど。

次女と長男は信じています。

次女は去年のクリスマスに「お願いの手紙」を書いて万全の状態で待っていました。
「パソコンが欲しい。」

無理です。

サンタさんのプレゼントはシールbookでした。

「せっかくお願いしたのに。」
「嬉しくないの?」
「嬉しいけど。」
「高すぎるものはサンタさんも無理なんだよ。」
「そーなの?」
「たぶん。」

去年の会話。

当たり前ですが、サンタさんは私。
なぜ、子供たちが信じているかというと。
我家では、クリスマスには欲しいものを親が買ってあげています。

去年はDSのソフト。その前の年はほとんど出回っていなかったDS本体。

私が子供のときに親が行っていたことを、引き継いでいます。
クリスマスは誕生日よりも高額なものを。

ゲームのソフトより、長男のおもちゃのほうが高くつきます。

それでも、このスタンスは守ってあげたいのです。親の意地ですね。

親からのプレゼントをもらっているので、サンタさんのプレゼントを私が用意しているとは思わないようです。

何回か疑問に思ったことがあるのですが(ほとんど長女ですが)、
長女:「友達にサンタはお父さんだ。って言われた。」
私:「パパは普通にプレゼント買ってあげてるよ。なんで、プレゼント2回も買わないといけないの?」
長女:「・・・・。そっかぁ。うちにはちゃんと来てくれてるんだね。」

・・・ごめんね、長女。でも、これは良い嘘なので、騙されてね。
当時はそう思っていました。

月曜に長男の保育所にサンタが来たみたいです。
長男:「でもね、保育所に来るサンタさんは偽者やねんでぇ。」
私:「そうなん。」
長男:「そうやでぇ。」
次女:「でも、うちに来るサンタは日本人ちゃうかな。」
私:「そうなん?」
次女:「日本支部の人ややろね。」
私:「・・・・そうややろね。」

・・・・・・・・・・・・・・。
今年は何にしよう。このサンタのプレゼントが1年で一番悩みます。
1000円前後で姉妹兄弟差別の無いもの。

・・・・・・・・・・・・・・。
何にしよー。

24日まで時間はわずか。
さぁ、みんなで考えよう。
スポンサーサイト
Comment
私も同じです
うちの中1の息子も信じているみたい?信じてもらえるように私が頑張っている?です。(^_^;)
私も2つ用意なんですよ。出費が多いのですがずっとこれで頑張っています。
また、今年も夜中にそーーっと2階に上がってサンタになりますよ。基山さんも頑張ってくださいね。
葉月さん
コメント感謝です。
出費がすごいですよね。
それと、プレゼントを買いに行くタイミングが難しいです。
休日の買い物は子供たちが付いて来るのでプレゼントを買うことが出来ないんです。
仕事帰りに買えるかな?

管理者のみに表示
« リサイクル | HOME | 恩恵 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。